FANDOM


이 문서의 비공식 한국어 번역은 이곳을 참조하세요.


文字対応作業委員会編「文字一覧表」について

 本資料は、汎用電子情報交換環境整備プログラム文字対応作業委員会において、平成14年度から平成20年度までの期間中に検討を行った文字を一覧するものである。平成14年度から平成17年度までの4ヵ年(汎用電子情報交換環境整備プログラムフェーズ1)では、戸籍統一文字(約56,000字)と住民基本台帳ネットワーク統一文字(約21,000字)を扱い、平成18年度から平成20年度までの3ヵ年(汎用電子情報交換環境整備プログラムフェーズ2)では、それらに加えて登記統一文字(約68,000字)を検討の対象とした。

 本資料「文字一覧表」には、文字対応作業委員会が行う文字情報の整理・体系化の成果として、戸籍統一文字・住民基本台帳ネットワークシステム統一文字・登記統一文字及び平成明朝体グリフの対応関係を示し、読みや文字コード等の文字情報を記載した。「文字一覧表」は、文字対応作業委員会において編集された「漢字情報テーブル」から必要な情報を抜き出したものであり、「漢字情報テーブル」の簡易版である。

 なお、本資料での文字の配列はUCSコード順とし、UCSコードが付与されない場合は、戸籍統一文字番号、住民基本台帳ネットワークシステム統一文字コード、登記統一文字番号順とした。

平成21年3月1日
汎用電子情報交換環境整備プログラム文字対応作業委員会
高田 智和 (国立国語研究所)



〔凡例〕


Moji ichiran hyou hanrei


1. 平成明朝

「平成明朝」欄には平成明朝体グリフとグリフ名とを記した。平成明朝体グリフは文字グリフ作業委員会にて制作されたものである。

2. 戸籍文字

「戸籍文字」欄には、戸籍統一文字グリフと戸籍統一文字番号とを記した。戸籍統一文字番号は6桁の数字である。

3. 住基文字

「住基文字」欄には、住民基本台帳ネットワークシステム統一文字グリフと住民基本台帳ネットワークシステム統一文字コードとを記した。住民基本台帳ネットワークシステム統一文字コードは4桁16進数である。

4. 登記文字

「登記文字」欄には、登記統一文字グリフと登記統一文字番号とを記した。登記統一文字番号は8桁の数字である。

5. 読み

「読み」欄には文字の読みを記した。原則として、音読みは片仮名、訓読みは平仮名である。読み情報は、常用漢字表、JIS X 0208:1997規格票、JIS X 0213:2000規格票、「戸籍統一文字」の属性情報を記述したデータ・テーブル(平成16年度改訂版、平成16年4月1日付け法務省民一第928号(改正平成16年12月6日付け法務省民一第3464号)民事局長通達)、「住民基本台帳ネットワークシステム統一文字」の属性情報を記述したデータ・テーブル(2002年5月8日版、財団法人地方自治情報センター)、「登記統一文字」の属性情報を記述したデータ・テーブル(2008年4月運用版(平成20年度版)、法務省民事局登記情報センター)から転記した。

6. X0213

「X0213」欄には、JIS X 0213:2004の面区点コードを記した。該当する文字がJIS X 0213:2004包摂規準を適用できる字体に相当する字形である場合には**を添えて示す。

7. UCS

「UCS」欄には、ISO/IEC 10646:2003の16進のUCSコードを記した。

8. 大漢和

「大漢和」欄には、諸橋轍次『大漢和辞典』(修訂第二版第六刷、大修館書店、2001年)及び鎌田正・米山寅太郎『大漢和辞典補巻』(初版、大修館書店、2000年)の親字番号を記した。なお、『大漢和辞典』及び『大漢和辞典補巻』の親文字と漢字字体に異同があるものの同定が可能なものには、親字番号の後ろに★を付けて示した。

9. 施策

「施策」欄では、常用漢字(「常用漢字表」、昭和56年10月1日内閣告示・内閣訓令)をWhite tsune with black background、人名用漢字(「戸籍法施行規則別表第二 漢字の表一・二」、平成16年9月27日法務省令第66号)をWhite hito with black backgroundで示す。

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.